CEOインタビュー part2 なぜ町田で起業をしたのか?

CEOインタビュー part2 なぜ町田で起業をしたのか?

—第一弾の内容はIT業界に入った切掛のお話でしたが、今回はなぜ町田で起業しようと思ったのか?についてお話頂けますか?

はい、ヒトは多いけど、商業都市ではない町田で生まれ育ちました。

年齢的にも落ち着いて、地元に何か還元したいと思ってきたこと。

町田にはIT企業が少ない、でも住んでる人は多い。

駅周辺の店舗や、団地、家を見ても昔と風景がだいぶ変わってきていて、結構寂れてきてるのではないか?と感じます。

身近な町田で何かできることはないか?と思っています。

最近はこういった提言なども出ているんです、町田だけの問題ではないけど。

まちだニューパラダイム 2030年に向けた町田の転換

2000年まで元気だったマルイさんも、今アパレルショップはほとんどないですし、店舗集めにも苦慮している気がしますね。

私の世代ではマルイってデパートの王様だったんで、寂しい思いはありますね。

ファストファッション、SPAの台頭があったり、色々な要因があってこうなったんでしょうけどだからと言って以前のような街並みを望んでいるのではなくって、もっと落ち着いた街、もっとIT企業やモノづくりの街になっても良いと思ってるんです。そういった企業などに対してブランディング化といったものも推進できればと思っています。

–あとは、インターンやアルバイトも町田の学生に入って欲しいとか?

そうですね。経験の場を提供できればと。町田市に限定する気はないのですが、大学や専門学校とかと繋がるというのは良いのかも知れませんね。

part3 IT業界の荒波

へ続く

Listen & Interviewer

大学卒業後、教育関連企業にてマーケティングを担当。その後結婚し数年のブランクのあとIT系企業に従事。代表の國安とはかつて半年ほど仕事で関わる。現在は海外に拠点をおき、他社含めSNS運用、ライティングなどで時短&リモートで活動中。好きな食べ物はカオソーイ。
市門 未来
Writting

Published by

Prev ロゴ・社名に関して
Next CEOインタビュー part3 IT業界の荒波

Comments are closed.

Sorry!! can not right click.